こんにちは、ロックちゃんです。

レビュー今度書きますとか言っている間にすでにプロの方にレビューして頂いたりしたので
(しかも高評価)ある程度満足なんですが、いやもっと話題になるべきだろとも思ってます。
話題のあの作品
fset_689rgb
もう~まさにアニメ!解れた糸を引っ張るとみるみる服が短くなっていくwww
についてちょっとだけ書きます。

ブログを見に来て下さっている熱心なアキノラーの皆さんはきっともうご覧頂いたかと思います。
どう、でした??この超おバカでいて天才的な作品は(笑

ロックちゃんは自席のPCでイヤホンつけて見てたんですけどね、もうニヤ(・∀・)ニヤが止まらなかったです
ロックちゃんのデスクは監督チームとちょっと離れていて真正面で向き合っているわけではないので、
良かった~ニヤつき見られなくて、って位でした

インタビューでAKNR監督が「みんながハッピーになる作品」って言ってましたが
ホントにそうだと思います。
基本的にAKNRの撮影現場ってホントに和気あいあいというか賑やかで楽しそうな雰囲気なんですよ。
この撮影の時は特にワイワイしてたんじゃないでしょうか。オモシロそうなおもちゃ(=ほつれるニット)がポンと投げ込まれたわけですよ、好奇心旺盛な大人たちの輪に。
…場は盛り上がるでしょうね(笑

このニット、オーダーで手編みで作ってもらったんですけど、ADくんのもとに何度も何度も
試作品が送られてきて、それを都度AKNR監督がチェックして修正かけて…というやり取りが長いこと続いておりました。編んだ人も「綺麗にほつれるように編んでくれ」ってオーダーは最初で最後だったことでしょう、きっと。

3話ともクスッとするオチがあるのもすごく良かったですよね。
インパクトの強いネタがあって、展開がドラマティック(しかも笑えちゃう!)、でもヌクとこはしっかりヌケて…って単なるAVではないというか、AKNRならではの強みとかコミカルさだったりとか…
うん、なんともAKNRらしい作品ではないかと思います。

だからもっと注目されたいし、取り上げてほしいと強く思います…というか広報、頑張ります(笑

なんだかまとまりのつかないブログになってしまいました、すいません
ただ、この作品が好きなアキノラーの皆さんと語り合いたかっただけかも知れません(笑

皆さんすでにチェック済みだとは思いますがこの作品に絡んでの
各媒体での掲載情報を載せておきますね。

【雑誌】
3/18発売 月刊SOD5月号→AKNR監督単独インタビュー
4/18発売 月刊SOD6月号→波多野結衣ちゃんとAKNR監督の対談インタビュー
4/17発売 週刊ポスト4/28号→死ぬまで死ぬほどSEX/AV女優もナマって濡れる方言AVの名作5


【WEB】
DMMニュースR18→波多野結衣ちゃん×AKNR監督 対談インタビュー
東スポ裏通り→波多野結衣ちゃん×AKNR監督 対談インタビュー(前編)
波多野結衣ちゃん×AKNR監督 対談インタビュー(後編)

今のところは以上となっております

で、では~