こんばんは、ロックちゃんです
遅くなりましたが明けましておめでとうございます
本年もAKNRを何卒宜しくお願い致します。

さて2018年、一発目のブログ。
昨年は北は札幌、南は鹿児島までイベント同行させて頂いたロックちゃんですが
実はかなり乗り物酔いするので酔い止め薬が手放せません。
車は勿論、飛行機・新幹線・船、体調によっては電車まで、なんでも酔います。

そんなロックちゃんのように三半規管が弱い人が主観AVを観たら酔うのか?

ふと思いつき観てみることにしました

今回観たのはコチラ!

1fset557repl
完全主観 ときめきハメプラス この娘を攻略せよ! 紺野ひかる
出演:紺野ひかる
監督:AKNR

“RPG感覚のシュミレーションAV”とある通り

自分の行動を選択できる参加型AVです

さて、早速スタート。

ほうほう、まずは女の子に声をかけるか?から選択が始まるのね。

スライド1

…選択肢が1こ増えました。「ちんちん出してみる」(笑)

スライド2

スライド5
この、選ばずにはいられない選択肢を持ってくるAKNR監督の遊び心(笑)

早速ちんちん出してみたら
スライド3
スライド4
紺野ひかるちゃんに思いっきしグーパンくらいました。(そりゃそうだ)

さて上手くストーリーを運ばせてとうとうベッドイン!

プレゼンテーション00

ベッドインしてからは選択することは無くしっかりヌキに専念出来ます。
完全主観でハッピーエンドを見届けたロックちゃん。

スライド6



結果……
酔いませんでした!ww

たま~にTVや映画でも「揺れる映像」ってありますよね。
ああいうのでも長時間見てられないロックちゃんでしたが
普通に作品楽しみました!

この作品だから酔わなかったのか?もっと激しいプレイの主観なら酔うのか?は
追々実験してみたいとは思いますが
三半規管に影響を与えるAVって…あるのか?


では~