こんにちは、ロックちゃんです。

今日はどうしてもレビューを書きたい!と思っていた作品のご紹介です。長いです。
なぜ「どうしても書きたい」のかと言えば、作品が秀逸だからです。
もちろん、ヌケます。しかしこれは特に女性に見て頂きたい!
セクシー女優の赤裸々女子会 プライベートからセクシー業界まで、
彼女達のありのままの思いを全て話しますSpecial!

fset_682rgb
2/16に発売された最新作です。
出演は大槻ひびきちゃん、早川瑞希ちゃん、なつめ愛莉ちゃん

リキみ過ぎて何からお伝えしていいか混乱しておりますがここからはロックちゃんの個人的な感想です。
この作品は「みんなが幸せになるAV」です。
そして完全プライベートのSEXに最も近いように見えます。…愛莉ちゃんはちょっと違うか(笑
理想のSEXについて語り、その願望を叶える企画なんですが、シチュエーションを叶えるのは
結構簡単だと思うんですよ。ところが今回は相手を指名して理想の相手と理想のSEX、という
願ったり叶ったりの状況。これは…燃えますよね(笑
(※いい匂いの人・年上が好き、とは言ってましたが瑞希ちゃんのご指名がAKNR監督だったのかは不明)

トーク場面で「今日のカラミ」について三人が嬉々として話し合う場面は見ている側もニヤつくくらい、
乙女の表情で盛り上がってます。乙女の表情ながらも「柱に縛り付けたい~」と言い、
うふふと笑う愛莉ちゃん。かなり、良いです(笑

Chapter.1なつめ愛莉ちゃん×貞松さん
めっちゃ面白いです。SEXを撮っているんですが何だろうこの面白さ。
初めは予定通りに貞松さんを責め倒す愛莉ちゃん。貞松さんを縛り上げて写メ撮影→
女子会メンバーに拡散、という結構なSっぷりも発揮してます。
このお二人のカラミは、くんずほぐれつ、お互いに相手を組み伏せようと本気で戦う感じが
ほのぼのしました(笑
愛莉ちゃんの「えうそでしょえっ…監督さーんっというマジな叫びが最高

Chapter.2 早川瑞希ちゃん×AKNR監督
これはね、もうなんでしょう…。瑞希ちゃんの、最初から最後まで幸せの絶頂みたいなウキウキ感が
めちゃめちゃ可愛すぎるんですよ。見ていてニヤつきが止まらなかったです、ほんとに。
チューしても服脱ぐ時も下着を褒められた時もギューっとされても、
全てにおいて「きゃあぁぁぁ」「ひゃあぁ」と本気で照れまくる瑞希ちゃん。翻弄されてます(笑
照れまくりながらもエッチに没頭して乱れまくりのこのギャップ。萌えますよ、男性の皆さん。
撤収しながらもイチャつく二人の会話やスキンシップがプライベート感満載で、
女性はこの感じ好きなんじゃないでしょうか。

Chapter.3 大槻ひびきちゃん×およよ中野さん
ロックちゃん、このチャプター見ておよよさんのファンになりました(笑
ひびやんに対する受け答えがいちいち、めっちゃ柔らかい!優しい!超いい人!
こんなに穏やかにソフトに会話してくれる男性、最高じゃないですか!
ひびやんとおよよさんの会話のトーンやリズムがすごく良いです。(SEX中もしてない時も)
「私がしたいことは、およよがしたいことなの」とひびやんが言い切るだけあります。
実はおよよさんがAKNR監督に「大槻ひびきちゃんとカラませてほしい」とお願いしたという話が出た時は
相思相愛かよ!と思わずツッコミましたよ…。
およよさんの腕枕で幸せを噛み締めるひびやん。再三の撤収を催促する監督(仕事とはいえ無情…)。
しかし、相思相愛の二人に何を言ってもムダです。しかも相手はひびやんです。ムダです(笑
一切帰る気配を見せず「私、明日ここから現場行くんで」
「居てもらってもいいけど、ま、そこは…ね。帰ってもらって(笑)」
監督を翻弄するひびやんの悪ノリも可愛かったです。
強引にウインクでシメようとするし(笑

Girl`s Talk - ひびやん×みずきん×あいりん -
トーク前にお互いの印象を語る所や、待ち合わせ場所に来てどこに座るか一瞬迷うあの感じ。
○ータン○ーボーを彷彿とさせるオープニング。それがまた三人の関係性とそれぞれのキャラを
リアルに映し出してます。赤裸々に繰り広げられるガールズトークは見ごたえ十分。
ひびやんの好きなタイプの話で「否定的な人はイヤ、建設的な会話をしてくれる人」ってとこで
「うわー分かるわー」と勝手に相槌打ちながら没頭して見てました。その場に参加しているような感覚を
味わえるのでロックちゃんのように吞みながら見るのもおすすめです(笑

中でも強烈だったのは瑞希ちゃんの“男は絶対浮気する説”からの
「浮気しないような男の人を好きになる!?」との問いかけは
妙に説得力があり、深いぜ!と思ってしまったのでした。

では~