タグ:ハーレム

こんばんは、ロックちゃんです。
明日8/10(木)発売最新作のご紹介です。

fset_709rgb
乳首を触るだけで痙攣が止まらない 敏感体質の胸ぺったん少女2 小谷みのり
出演:小谷みのり
アキノリ監督が「感度が良い女優さんベスト3」に入る、と大絶賛の小谷みのりちゃん。
「こちらの予測をはるかに超える反応」と「SEX中の表現力が抜群に素晴らしい」とも言われてましたが、その言葉が的確すぎて、もはやロックちゃんごときが語ることはありません(笑)。
タイトル通り、ビクビク痙攣しまくってるけど、みのりちゃん特有の「欲している」表情や
ひたすら腰が動いちゃうとことか、本気で感じてるのが伝わってきてものすっごい興奮します。
まぁ~…凄まじくエロくて、タイトル以上の敏感娘です。

fset_710rgb
胸の形が強調される軟乳パイスラ女子に発情しちゃった俺
出演:斉藤みゆ 浜崎真緒 二宮和香
パイスラものと言えばそうなんですが軟乳パイスラってところがポイントです。
軟らかい乳がパイスラしてます。字面だけでも触った感覚が分かりそうですよね。
「シートベルト」や「鞄の紐」はパイスラあるあるですが
カメラのストラップは「それもか!」と思わず声あげました盲点というか(笑)。
美巨乳揃いで完全着衣なだけでなく、パイスラを維持したままセックスというフェチ心くすぐる演出がパイスラ好き、巨乳好きにはたまらんでしょうな。

そういえばロックちゃん、数年前までたまにサバゲ―してたんですが、
ゲーム中、沢山の長モノを同時に運ぶ際に両方にたすき掛け(/じゃなくてXの状態)してたら
エゲツないパイスラ」と笑われたことがありました…。

fset_711rgb
疼く身体を持て余し凸してくるDQN団地妻たちに強制勃起させられちゃった俺
出演:二宮和香 斉藤みゆ 葵千恵 小川桃果 若槻みづな 涼宮琴音 卯水咲流

AKNRの「団地妻」は超肉食です(笑)
総勢7名の暇と性欲を持て余した肉食団地妻に休む間もなく弄ばれます。
もう勃たないんですぅ!許してください!」と哀しすぎるお詫びを入れたところで
「…は?」と一蹴されてしまう、この恐ろしさ…(笑)
チ○コリレーする奥さん同士の連携も見事です。

さて、ここでお知らせです。
8月から、新シリーズが始動!
まずは8/10発売でMan eater(マンイーター)というシリーズが始まります。

maneater=男喰い の名の通り、男を捕えては食す「痴女より攻撃的女王様より身近」な女たちのシリーズ。2タイトル同時発売です。
mane001rgb
完全M男化同棲生活 憧れの彼女と同棲を始めたら超ドSの彼女に日々調教されて 心花ゆら
心花ゆらちゃんがカワイイ顔してとんでもなくイジワル。
目!目が笑ってないー!(笑)
内面に潜む黒い部分と、虐めながらも「愛おしくてたまらないの」みたいな表情を
するところが妙にそそられます。

神波多一花さん、安定のS女スタイルです。
手を変え品を変え、しっかり虐めます。セリフもキレがあってお見事!です。

男性を虐めるのが好きなわけではなく彼女達なりの最大級の愛情表現なんです。
愛のカタチって人それぞれですよねぇ、ホントに…

バラエティに富んだ8月前半作品ラインナップ、これなら夏休みも退屈しませんねっ(笑)

では~





こんばんは、ロックちゃんです

約1年半ぶりに、あの「男は僕一人ぼっち」が帰ってきました!
男性ユーザーさんお待たせしました
“ぼっち”というネガティブな響きを根底から覆すAKNRの超人気シリーズ最新作
fset_701rgb
入寮したら男は僕一人ぼっちだった
出演:二宮和香・斉藤みゆ・小川桃果・卯水咲流・若槻みづな
監督:AKNR

はい美乳揃いキター

コミカルだけどAKNRらしいえっろいアングルも楽しめます。
冒頭2分でどポップな曲が流れ出し「楽しい作品」というのが分かります。
そうなんです、分かりやすいエロです。
分かりやすくてヌキやすいエロです。
誰に遠慮することなく後ろめたくもならず思う存分気持ちよくヌケます

酔っ払ってる若槻みづなちゃんの絡み方がタチ悪すぎだし
卯水咲流ちゃんがおよよさんを部屋に連れ込む様は肉食すぎて惚れちゃうし
お風呂シーンにおいては、ツッコミどころ満載で笑うしかない。
自分がおよよさんの状況だったら色んな意味でいたたまれないですが…(TДT)

裸体の女子に取り囲まれて下から見上げるおっぱいは壮観で、
下乳好きでなくてもたまらんですよ。

部屋で繰り広げられる女子トークは超リアル。
それもそのはずで、ガチでトークしてます。AKNR女子会がここでも繰り広げられてますw
ガチトーンの女子のお喋りは急に盛り上がるのでAKNR監督も撮影中あたふた
この作品、嬉しいメイキングも収録されているので、監督のあたふたぶりや、
およよさんに対し思わず漏れる「いいなぁ~お前…(´゚д゚` )」の本音など
撮影現場の楽しい雰囲気も見れて2倍楽しめちゃいます。

ロックちゃん的にはガラスのテーブルはとんでもないエロアイテムだと再認識したのと、
ぼっち作品はやっぱAKNRに限りますぜと強く推奨していきたいと思いました。

では~


↑このページのトップヘ