こんにちわ。

昨日、初めてコメントを頂き、うかれているロックちゃんです。

いよいよ今日はのあの作品をAKNR監督のコメントと共にお届けします。
もー見たわ!って方もいるかと思いますが、監督のコメントを読んでからだと
また違った楽しみ方が出来るかもよっ(笑

『ノーブラニットOL かなで自由』
出演:かなで自由

AKNR監督のコメント
「柔らかい乳房を崩さないような程よい着圧のニットを使用して、
胸の揺れ、乳首の隆起にスポットを当てて撮影しました。
通常のパイズリとはまた違った変則パイズリも必見です。」

ロックちゃんの感想ちょっと出し-chapter1-
とりあえず、のっけからものすっごい揺れます
ノーブラであのハリとぶるるん加減は見事としか言えない素晴らしいおっぱいです(笑
キレイなおっぱいとこだわりのアングルで、上乳も下乳も存分に堪能できます。
薄手ニットを使ってのプレイや、ニットの中から撮ったアングルが斬新。

かなで自由ちゃんが働く不動産屋さんにやってきたお客さんの
呼び鈴の鳴らし方がすでにエロく見えるのはロックちゃんだけでしょうか(笑

AKNR監督がコメントしている「程よい着圧のニット」というのが重要なポイント。
おっぱいの形や弾力、乳首の状態がちゃんと伝わるニットを選りすぐりました、と言わんばかりに
数種のエロニットが出てきます。
こんなにパターンあるんや…Σ(゚д゚;)

しかしかなで自由ちゃんは感度めっちゃ良いですね!
おっぱいだけでの壮絶なイキっぷりが感度の良さを物語ってるように見えました。

「完全着衣」ということでもちろん全裸は一度も出てきませんが、
パンストや腋、パイスラも楽しめちゃう、お得感満載の作品です。

ノーブラニットOL かなで自由

ところで少し前に、Fカップの重さを例えると生後三か月の子猫(ペルシャ猫)と同じ、というのが
話題になりましたが。みゅうみゅうはGカップなので調べてみました。
Gカップ、中玉のメロンですって。
何かカワイイ動物に例えたかったのに動物の例えが出てきませんでした…('A`|||)

で、では~